CACTUS AIR SERVICE LTD. 株式会社カクタス航空
HOME 業務渡航 カウンターサービス 団体・グループ旅行 情報リンク 営業案内 会社案内
 
TRAVEL INFORMATION
 
    2007年8月27日
ベトナム:ホーチミン・タンソンニャット国際空港新ターミナル開業
 

・ベトナム航空は2007年8月28日(火)より、ホーチミン・タンソンニャット
 新国際線ターミナルへ移転致します。これにより同社国際線全便が新ターミナル
 にて発着致します。
・JAL/JALウェイズは8月28日から新国際線ターミナルでの運航になります。
・ANAは8月31日から新国際線ターミナルでの運航になります。

9月2日のグランドオープンまで、その他の航空会社の新ターミナルへの移行状況をご確認ください。
ご利用のお客様はお間違いのないようご注意ください。

詳細については
VN: http://www.vnjpn.co.jp/news/index.asp?mode=newsview&id=164
JL: http://www.jal.co.jp/other/info2007_0810.html
NH: http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport/sgn/index.html
をご参照ください。

横浜港 豪華客船「アムステルダム」入港見学会 2007年8月20日
 

オランダ船籍の豪華客船「アムステルダム」が10月4日、
横浜港大さん橋国際客船ターミナルに寄港します。
横浜市港湾局は市民船内見学会を実施、参加者を募集しています。

「アムステルダム」は、総トン数61,000トン、全長237.7メートル、乗客総定員1,380人。
今回は、米国を発着してアジアや豪州を巡るクルーズでの横浜寄港です。
当該客船での市民向けの船内見学会は、日本で初めての開催となります。

対象は、横浜市民または市内在勤・在学の18歳以上で、同日時点で有効なパスポートをが必要。
定員は100人、応募多数の場合は抽選、参加無料、締め切りは8月29日。

問い合わせ等の詳細は
http://www.city.yokohama.jp/me/port/press/2007/0808/index.html
をご参照ください

JATA世界旅行博2007開催のお知らせ 2007年8月13日
 

130を超える国と地域から観光関連企業や団体、旅行会社などが参加。
会場内では世界の国と地域の一番ホットな情報展示のほか、世界各国のステージショーなども
予定されています。

開催期間 :2007年9月15日(土)10:00〜18:00
      2007年9月16日(日)10:00〜17:00
場  所 :東京国際展示場(東京ビッグサイト)
入 場 料 :大人 当日1,200円 (前売り1,000円)
       学生 当日600円 (前売り500円)
       保護者同伴の小学生以下は無料
主  催 :JATA国際観光会議・世界旅行博実行委員会

詳細について公式ホームページ
http://ryokohaku.com/
をご参照ください。

農林水産省動物検疫所:肉製品などの持込みについて 2007年8月6日
 

重要なお知らせ
アメリカ(ハワイ、グアム、サイパンを含む)、カナダで販売されているビーフ・ジャーキーなどの
牛肉加工製品については、牛肉の輸入再開後も引き続き輸入停止となっています。
なお、検査証明書が添付されているものについても、持ち込むことはできませんのでご注意下さい。

詳細については
http://www.maff-aqs.go.jp/ryoko/index.htm
をご参照ください。

羽田/上海(虹橋)間10月より運航開始 2007年8月1日
 

日本航空、全日空、中国東方、上海航空
国土交通省は10月から就航する羽田/虹橋空港の発着枠に関して、使用する航空会社を公表しました。羽田/虹橋間のチャーター便については、日本側航空会社は日本航空(JL)と全日空(NH)の2社が
利用され、中国側企業については中国東方航空(MU)、上海航空(FM)との連絡を受けているようです。これにより、各社が1日1便体制で羽田/虹橋間をシャトル運航することとなります。

就航・増便でますます便利に!! 2007年8月1日
 

日本航空(JL)
成田/デリー線
  10月28日から増便
  現行の週4便(火・木・金・日曜発着)からデイリー運航に。

デイリー運航の前段階として、10月1日から月曜発着便を加え週5便になります。
また、エグゼクティブクラスには10月28日からJALシェルフラットシートも導入されます。

全日空(NH)
成田/ムンバイ線
  9月1日から就航、水曜日を除く週6便で運航。

尚、この路線は10月28日から2008年4月30日までの期間、燃料補給だけを目的として長崎空港に
寄航します。
この成田/ムンバイ線の「ビジ割」も設定され、往復で平日44万円、週末は48万円で設定されています。

成田/ホーチーミン線
  10月から日曜日の運航を加え、週5便に増便。

アシアナ航空(OZ)
関空/済州線
  7月21日〜10月1日の期間中、週5便で運航する。
  OZは05年6月から同路線を運休しており、3年ぶりの復活となる。

運航スケジュール
  関空発21:10/済州着22:50(火・木・金・土・日曜運航)
  済州発7:00/関空着8:35(月・水・金・土・日運航)

使用機材はA320-100型で、ビジネスクラス12席、エコノミークラス165席の計177席となります。

ニューヨーク市観光局オープン 2007年8月1日
 

ニューヨーク市(NYC)観光局 日本事務所国内初開設
NYCのマーケティングおよびツーリズム事業組織「NYC&Company(NYC観光局)」は6月26日、
六本木ヒルズノースタワー(港区六本木)内に日本事務所を開設しました。
同事務所は、日本でのNYCへの観光促進を目的に開設され、代表事務所開設は国内初です。
NYC観光局によると、「NYCのマイケル・R・ブルームバーグ市長は、2015年までに年間5,000万人の
旅行者を迎え入れるという目標を掲げている。日本はNYCにとって、3番目に大きい海外市場。
日本人旅行者総数は近年、漸進的な増減を示しているが、今後の見通しでは、2007年に294,000人に
達することが予想されている」とのことです。

オーストラリア 交通規制情報 2007年8月1日
 

オーストラリア/シドニー「APEC会議」開催時期の交通規制
2007年9月上旬、シドニー市内にて行われる「APEC(アジア太平洋経済協力)会議」開催時の
交通規制(セキュリティ)情報が、在シドニー総領事館より在留邦人に向け発出されました。
2007年、オーストラリアはAPECの主催国で、年間を通じてオーストラリア各地で各種国際会議が
行われております。
その最後の行事として、9月2日〜9日に高級事務レベル会議、閣僚会議、首脳会議を含む、
一連のハイレベル会合が行われ、シドニー市内、空港周辺においては交通規制等のセキュリティ強化が
行われるため、十分時間に余裕をもって行動する必要があります。
又、9月7日は、シドニーを含むニューサウスウェールズ州の一部において公休日となりますので、
ご留意下さい。

ニュージーランド/サマータイム 2007年8月1日
 

デーライトセービングタイム期間変更
ニュージーランド政府は、デイライト・セービング(夏時間)を本年より3週間延長すると
発表致しました。
これによりますと、9月の最終日曜日より翌年4月の第1日曜日までの27週間に改めるとの事です。

◆2007年度サマータイム
変更前)2007年10月7日〜2008年3月15日
変更後)2007年9月30日〜2008年4月6日
期間中、日本との時差は+4時間です。

▲TOPへ
 
Copyright (C) 2004 CACTUS AIR SERVICE LTD. All Rights Reserved.利用規約約款・個人情報の取扱いについて