CACTUS AIR SERVICE LTD. 株式会社カクタス航空
HOME 業務渡航 カウンターサービス 団体・グループ旅行 情報リンク 営業案内 会社案内
 
TRAVEL INFORMATION
 
アメリカ運輸保安局:ライターと母乳の機内持ち込みルール緩和 2007年7月30日
 

アメリカ連邦運輸保安局(Transportation Security Administration)の8月4日からの
機内持ち込み規制緩和により、一般的なライター(lighters)が持ち込めるようになりました。
Torch lightersの持ち込みは引き続きできません。

母乳(Breast Milk)についても液状医薬品と同等の扱いとなり、子供を同伴しない母親でも
母乳を持ち込むことが可能になりました。
但し、検査時に母乳であることを申告する必要があります。

詳細については
http://www.tsa.gov/travelers/sop/index.shtm
をご参照ください。

マカオ航空(AIR MACAU: NX) 関西−マカオ新規就航 2007年7月23日
 

7月26日から新規就航します。
使用機材はA321型機、週2便運行されます。

行き:関西国際空港ーマカオNX837便(木・日曜日運航)
   関空発19:05/マカオ着22:05
帰り:マカオー関西国際空港NX838便(木・日曜日運航)
   マカオ発13:25/関空着18:05
使用機材 A321(178席)ビジネスクラス16席 エコノミークラス162席

詳細については
http://www.airmacau.co.jp/
をご参照ください。

イングランド:禁煙情報 2007年7月3日
 

7月1日より、イングランドで公共の場での禁煙法令が施行されました。
空港内、飲食店等の店舗、ホテルでの喫煙は禁止となりした。

既にアイルランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズでは禁煙法令施行済みであり、
イングランドの施行によって英国、アイルランド全土に禁煙法令が施行されました。

燃油サーチャージ3ヶ月固定化 2007年7月1日
 

JAL・ANAグループ
JALグループは7月1日から、ANAグループは7月10日から、9月30日の発券分について
燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を引き上げます。
今年に入り、燃油サーチャージは段階的に値下げしていたが、再びシンガポールケロシン市況が
上昇しており、1バレルあたり80米ドル超の水準で推移していることから、値上げとなりました。

今回の申請額は利用者の理解を図るため、9月30日までの3ヶ月固定としています。
10月以降発券分については、5月から7月までの3ヶ月間のシンガポールケロシン市況価格平均に
応じて価格設定されます。

このところ、燃油価格の改定が頻繁に行われたことから、消費者にわかりにくい、また業界からも
対応に配慮を求める声も出ており、今回の3ヶ月固定で変動に対応することで、消費者への
「わかりやすさ」という点では改善されそうです。

*JAL(7月1日〜9月30日)・ANA(7月10日〜9月30日)
 発券分の燃油サーチャージ

 (方面 : 現行運賃 ⇒ 新運賃)
  韓国 : 1400円 ⇒ 1700円
  中国 : 3600円 ⇒ 4100円
  香港 : 1600円 ⇒ 1500円
  台湾・グアム・ベトナム : 4600円 ⇒ 5200円
  ハワイ・タイ・シンガポール・マレーシア : 7700円 ⇒ 8700円
  欧州・北米・中東 : 1万1000円 ⇒ 1万2000円

*JAL(その他の地域)
  フィリピン : 4600円 ⇒ 5200円
  ブラジル : 1万4500円 ⇒ 1万5500円
  オセアニア : 1万1000円 ⇒ 1万2000円
  インドネシア・インド : 7700円 ⇒ 8700円

パリ市内 ホテル混雑状況 2007年7月1日
 

2007年9月7日〜10月20日の期間、フランスを中心に「ラグビーワールドカップ」が
開催されます。

試合の開催日前後の期間、開催都市のホテルはどこも混雑しておりますが、特に以下の時期は
パリのホテルの予約が困難な状況です。

■パリ市内ホテル 混雑期間
* 9月17日〜21日・・・ラグビーワールドカップ
              プレタポルテ・パリ開催
* 9月27日〜29日・・・イングランド戦の試合
*10月12日〜15日・・・準決勝の試合前後
*10月18日〜21日・・・決勝戦の前後

また、同時期はユーロスターの予約も困難が予想されます。
同時期にご旅行をご予定の方は、ご注意下さい。

いつでもWebチェックインサービス開始 2007年7月1日
 

日本航空(JL)はICチェックインサービスの利便性向上の一環で、7月10日から国内線に
おいて「いつでもWebチェックインサービス」を開始します。

これは出発前日からWebを利用しチェックインしていたものを、航空券購入直後から座席指定が
できるようにしたもので、手続きを済ませている場合旅客が登録したEメールアドレスへ、
搭乗前日に案内が送付され、当日は空港での手続きをせずに搭乗することが出来ます。

また、8月1日搭乗分から、事前座席指定サービスの対象座席数が拡大されます。
座席指定は個人運賃を対象としており、出発予定時刻の2時間前まで利用可能です。

*詳細についてはこちらをご覧下さい。
http://www.jal.com/ja/press/0001002/img/JGN07024A.pdf

新たな空港の姿 2007年7月1日
 

☆サクララウンジ リニューアル・オープン☆
JALグループは7月19日、成田空港でサクララウンジをリニューアル・オープンします。
サクララウンジは約4000平米を確保し、ホットミールを提供するダイニング、バーテンダーが
サービスするバーカウンターをはじめ、シャワールーム、無料のマッサージルームなどを備えています。また、ラウンジ内の各所に電源を設置し、無線LAN、有線LANが利用できる他、子供と共に
ラウンジで過ごせるようにキッズルームを併設しています。

☆ナリタ5番街☆
待望の免税ブランドモール「ナリタ5番街」が第2旅客ターミナルにオープンして早くも約2ヶ月が
経ち、新たな空港のあり方を示唆するものとして注目されています。
ナリタ5番街には高級ブランドブティックだけでなく、インターネットカフェ「Yahoo! Cafe」、
リフレッシュサロン「ラフィネ」、キッズルームといった充実のサービス施設も揃っています。
特に、キッズルームは授乳室を備えているほか、畳敷きの和室を設けており、子供連れのお客様から
好評を博しています。

06年 総旅客数ランキング 2007年7月1日
 

IATA(国際航空運送協会)がこのほど発表した06年の定期便旅客数によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数で、全日空(NH)、日本航空(JL)が上位10位にランクインしました。

総旅客数上位ランキング
  1位 アメリカン航空(AA)/9983万5000人
  2位 サウスウエスト航空(WN)/9627万7000人
  3位 デルタ航空(DL)/7358万4000人
             :
  8位 全日空(NH)/ 4922万6000人
  9位 日本航空(JL)/ 4891万1000人

▲TOPへ
 
Copyright (C) 2004 CACTUS AIR SERVICE LTD. All Rights Reserved.利用規約約款・個人情報の取扱いについて