CACTUS AIR SERVICE LTD. 株式会社カクタス航空
HOME 業務渡航 カウンターサービス 団体・グループ旅行 情報リンク 営業案内 会社案内
 
TRAVEL INFORMATION
 
2007年1月1日〜香港:喫煙公衆衛生条例改正

2006年12月22日

 

2007年1月1日より香港では公共の建物やレストラン、オフィスなどで全面的に
「禁煙」が義務づけられます。

詳細については こちら(英語)をご参照ください。

年末年始のパスポート(旅券)発給事務について

2006年12月15日

 

年末年始(毎年12月29日から翌年1月3日まで)は、各都道府県旅券事務所は通常業務を行いません。

この期間の直前又は期間中にパスポートを紛(焼)失した場合の手続及び新たなパスポートの
  申請手続は、原則として1月4日以降となりますので、パスポートの管理については十分注意を
  してください。

また、同様に国外にある大半の在外公館(大使館、総領事館)も閉館となりますので、この
  期間の直前又は期間中のパスポートの紛失(焼失)手続と申請手続は原則として1月4日以降
  となります。

万一、この期間にパスポートを紛失・盗難されますと、旅行の予定を変更し、パスポートを
  紛失・盗難された国に数日間滞在しなければならなくなることにもなりかねませんので、
  旅行中のパスポートの管理については、特に注意をしてください。

京成:12月10日〜スカイライナー 船橋駅停車

2006年12月07日

 

12月10日からスカイライナーが船橋駅に停車します。

船橋〜成田空港間の所要時間は約38分。
料金:日暮里、上野方面、成田空港方面共に大人500円
船橋駅乗降口:は上りが2号車、下りが8号車の1か所のみ。

・下り成田空港行きの1号・3号の2本は停車しません。
 上り上野行きは全列車が停車します。
・モーニングライナー・イブニングライナーは停車しません。

詳細については http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/keisei_jp/top.html
をご参照ください。

エミレーツ 機内での携帯使用可能に

2006年12月01日

 

エミレーツ航空(EK)は2007年1月から、機内での携帯電話の使用を可能とするエアロモバイルのシステムを全保有機に導入します。これにより、搭乗客は自らが持つ携帯電話を使用して機内からの通話、テキストメッセージの配信が可能となります。
このサービスは、海外ローミング対応の携帯電話で利用が可能で、通話は巡航高度での飛行中のみに制限され、夜間飛行中など特定の時間帯は通話が抑制されるようにシステムで管理します。
今回投入するシステムの導入が完了後、GPRS(汎用パケット無線システム)データ、インターネット機能を追加する計画。
これにより、携帯情報端末、ノート型パソコンなどを用いて、機内から電子メールとインターネットにアクセスが可能となります。

狂犬病 アジアでの被害拡大

2006年12月01日

 

狂犬病の発生状況
狂犬病感染で毎年、世界中で5万人以上の人が死亡しています。特にインド、中国等アジアを中心とした地域で多く発生しています。日本では狂犬病が撲滅されている為、その危険性を忘れがちですが、最近、フィリピンで犬に咬まれた日本人が帰国後に発症、死亡する事例が発生しました。世界各国では現在も感染者が存在する病気なので、海外に渡航、滞在される方は以下の点に御留意ください。

狂犬病について
狂犬病は犬に限らず、猫やイタチ等他の哺乳動物からも感染することがあります。狂犬病に感染した犬等の動物から咬まれることで、その傷口からウイルスが体内に侵入します。ヒトの場合、潜伏期間は9日〜数年(通常20〜60日程度)、発病率は32〜64%、発病した場合はほぼ100%死亡します。

・・予防方法・・
(1)動物にむやみに手を出さない
(2)具合の悪そうな動物には近づかない
(3)狂犬病ワクチンの予防接種等
上記の予防方法がありますが、万一犬猫等に咬まれた場合は、直ちに十分に水洗いをし、医療機関で傷口を治療し、ワクチン接種をします。発病前であれば、ワクチンの接種は効果があると考えられていますので、必ず接種してください。また、現地医療機関への受診の有無にかかわらず、帰国時に検疫所(健康相談室)に御相談ください。

航空会社 新規就航情報

2006年12月01日

 

中国東方航空、名古屋/北京線を就航
経路:名古屋⇒青島経由⇒北京/北京⇒青島経由⇒名古屋
就航開始日:2006年12月8日  使用機材:ボーイングB737型
フライトスケジュール:
名古屋08:50発/青島10:40着、11:40発/北京12:55発
(運行曜日=月・水・金・日)
北京14:55発/青島16:20着、17:10発/名古屋20:50着
(運航曜日=火・木・土・日)

バンコクエアウェイズ、バンコク/福岡線を就航
就航開始日:2006年12月9日  使用機材:エアバスA320型
フライトスケジュール:
バンコク01:00発/福岡08:00着
(運航曜日=火・木・土)
福岡10:00発/バンコク13:50着
(運航曜日=火・木・土)

エバー航空、台北/ムンバイ線を開設
就航開始日:2006年12月10日  使用機材:ボーイングB747-400型
フライトスケジュール:
台北23:00発/ムンバイ翌03:45着
(運航曜日=水・金・日)
ムンバイ06:30発/台北15:00着
(運航曜日=月・木・土)

嫌煙の波、香港とフランスにも

2006年12月01日

 

6月からグアムでホテル客室を含む公共スペースが禁煙となったのに続き、ハワイでも11月16日から新禁煙法が施行されました。(10月 トラベルインフォメーション掲載)
嫌煙の波を受けて、香港とフランスといった喫煙に対しては比較的寛大なデスティネーションも公共スペースでの全面禁煙に踏み切ることになりました。
香港
2007年1月より公共スペースが禁煙になります。公共の建物やレストランやオフィスなどで全面的に禁煙が義務づけられる様になります。違反者には最高で5000香港ドル(約7万7000円)が科せられることになります。香港政府観光局(HKTB)によると、香港では分煙が進んでいることから、「喫煙可能な場所が設けられており、旅行者にはそれほど気にならないのではないか」と見ている様です。
フランス
2008年から公共スペースが全面禁煙となります。これまでは分煙により非喫煙者の保護に当たっていましたが、分煙の実施状況が芳しくなく、効果があまり出ていないと判断。旅行者が利用するレストランなども禁煙の対象となるようです。
以上、愛煙家の方はご注意下さい。

 
▲TOPへ
 
Copyright (C) 2004 CACTUS AIR SERVICE LTD. All Rights Reserved.利用規約約款・個人情報の取扱いについて