CACTUS AIR SERVICE LTD. 株式会社カクタス航空
HOME 業務渡航 カウンターサービス 団体・グループ旅行 情報リンク 営業案内 会社案内
 
TRAVEL INFORMATION
 
ノースウエスト航空:キャスター付バッグ機内持込不可 2006年8月23日
 

ノースウエスト航空(NW)では、2006年8月14日よりセキュリティ事情から
「キャスター付バッグ」の機内持ち込みを不可としています。
NW全路線が対象となっており、サイズに関係なくキャスター付バッグは全て機内への持ち込みが出来ませんので受託手荷物として預けて頂くことになります。

又、ロンドン・テロ計画の影響に伴い米国政府当局が発令した液体及びジェルの機内持込につきましても引き続き制限がありますので、併せてご注意下さい。

NW:米国土安全保障省の新保安要求について
http://www.nwa.com/asia/jp/NewTSASecurityRequirement.html

米国航空会社及び米国線ご利用のお客様へ 2006年8月15日
 

米国国土安全保障省(US Department of Homeland Security)より、
アメリカ、グアム発着の全便において、液体及びジェルの機内へ
の液体及びジェルの持ち込みが、禁止となっています。

空港別の利用者への告知は以下をご参照ください。

成田:米国航空会社及び米国線ご利用のお客様へ
http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/060810_2.html

中部:【重要】国際線をご利用のお客様へ(航空保安に関するお知らせ) http://www.centrair.jp/news/news-article/1177748_840.html

関西:米国航空会社及び米国線ご利用のお客様へ
http://www.kansai-airport.or.jp/news/060811/0608011.htm

福岡:米国航空会社及び米国線ご利用のお客様へ
http://www.fuk-ab.co.jp/kokuti.html

---------------------------------------------------------------------------------------------
保安基準の詳細は、US TSA(米国運輸安全委員会)の
ホームページ http://www.tsa.gov/ (英語)に掲載されています。

NO LIQUIDS OR GELS OF ANY KIND WILL BE PERMITTED IN CARRY-ON BAGGAGE.
ITEMS MUST BE IN CHECKED BAGGAGE.
This includes all beverages, shampoo, suntan lotion, creams, tooth paste, hair gel, and other items of similar consistency.
----------------------------------------------------------------------------------------------

海外渡航に関する最新の「海外安全情報」は
外務省海外安全ホームページでご確認ください
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/

航空保安強化についてのお知らせ(速報) 2006年8月11日
 

英国での航空機同時爆破テロ未遂事件に伴い、各国、空港での 保安が強化されています。
情勢は尚、流動的です。
空港、航空会社により、保安措置 が異なる場合があります。
同時に、混乱、混雑に乗じた犯罪にもご注意ください。 以下は、日本航空よりの情報です。

≪イギリスにおける 航空保安の強化について≫
イギリス当局の航空保安に関わる措置強化により、ロンドンヒースロー空港出発の際、
手荷物の機内持ち込みが原則不可となりました。
※ 当措置によりロンドンヒースロー空港の発着に乱れが出始めております。   
今後の状況により出発遅延などが発生する可能性がありますので最新の運航状況をご確認ください。

【対象便】
イギリス国内空港を出発する全便 (国際線、国内線とも)
※ロンドンヒースロー到着後、お乗り継ぎのあるお客様も同様となります。

【お願い】
機内への手荷物持ち込みが原則不可となります。<衣類ポケットへの携帯も不可>
搭乗手続きの際、お預けの手荷物に収納いただくようお願いします。
例外的に以下のお荷物については機内持ち込み可能ですが、その際は透明なビニール袋への収納が必要となります。

【機内持ち込み可能な手荷物について】
* ポケットサイズの財布とその内容品(現金、クレジットカード、身分証明書など)
 <ハンドバックは不可>   
* 旅行に必要な渡航書類(パスポート、航空券など)   
* 機内で必要な常備薬と医療用品(糖尿病キットなど)。
  ただし液体薬品は内容の確認ができない場合は持ち込み不可。   
* 眼鏡とサングラス<ケースは不可>   
* コンタクトレンズホルダー<保存液は不可>   
* 幼児用ベビーフード、ミルク(同行者の内容物確認が必要)、および機内で必要な衛生用品
  (おむつ、おしりふき、クリーム、汚物入れ袋)   
* 機内で必要な女性用衛生用品(タンポン、ナプキンなど) <箱入りは不可>   
* ティッシュ<箱入りは不可>、ならびにハンカチ   
* 鍵 <電池式キーホルダーは不可>

【その他注意点】
以下についてもご注意ください。    
※液体類持ち込み不可    
※携帯電話、iPOD、めがねケースも持込不可    
※乳母車・歩行器はX線検査を通過しなればならない。
 検査通過時の移動代替手段として空港ビルは車椅子のみ用意    
※イギリス発アメリカ行き旅客は、上記に加えゲートでも再検査がある
(1度目のセキュリティー通過後に購入した物品も検査対象)

≪米国発着便における航空保安の強化について≫
米国国家安全保守局(U.S. DEPARTMENT OF HOMELAND SECURITY)の要請を受け、
米国発着便において以下の取扱いを実施いたします。
■対象便: 米国(ハワイ、グアム含む)発着の全便(国際線、国内線とも)
■制限される物品: すべての液体物、及びジェル状の物品  
※飲料品、シャンプー、日焼け止めローション、クリーム類、練り歯磨き、ヘアジェル、
 その他の同様の物品を含みます。お預けになる手荷物の中にお入れください。  
※保安検査場を過ぎてからのエリアで購入された上記の物品も、機内へ持込むことは出来ません。

≪例外として以下の物品は機内へ持込むことが可能です≫  
・赤ちゃんや小さなお子様連れのお客様のミルク、母乳、ジュース  
・処方箋によるお薬(航空券面上のお名前がお薬の袋に記載されている場合)  
・インシュリンや必要な常備薬 手荷物検査場での検査に時間を要することがございますので、
 お早めに空港へお越しいただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ドイツ ボン 「ベートーベン音楽祭」開催 2006年8月10日
 

ベートーベンの生まれ故郷ボンで「ベートーベン音楽祭」が開催されます。
開催期間:2006年8月31日〜10月1日

今年の「ベートーベン音楽祭 - 2006 ロシア」では、
ベートーベンとロシアの文化の関係がメインテーマになります。
詳細については
公式ホームページ http://www.beethovenfest.de/ (独・英・仏)をご参照ください。
ボン市 公式ホームページ http://www.bonn.de/

2006年 上半期国際線航空旅客輸送動向について 2006年8月1日
 

国際観光振興機構(JNTO)の調べでは、2006年上半期(2006年1月〜6月)の出国日本人数は
前年比1.0%増の839万3000人となりました。
国際航空輸送協会(IATA)の調べでは、2006年上半期(2006年1月〜6月)の国際線の有償旅客キロ
(旅客輸送量)は前年比6.7%増、有効座席キロ(旅客輸送力)が4.9%増となり、
ロードファクター(座席利用率)は1.2ポイント増の75.1%でした。
方面別の有償旅客キロでは、アフリカが7.6%増、アジア・太平洋が6.2%増、ヨーロッパが6.0%増、
中南米が1.9%増、中東が17.3%増、北米が5.7%増となりました。

▲TOPへ
 
Copyright (C) 2004 CACTUS AIR SERVICE LTD. All Rights Reserved.利用規約約款・個人情報の取扱いについて