CACTUS AIR SERVICE LTD. 株式会社カクタス航空
HOME 業務渡航 カウンターサービス 団体・グループ旅行 情報リンク 営業案内 会社案内
 
TRAVEL INFORMATION
 
米国滞在先申告の義務化 2005年9月29日
 

10月4日から入国者対象
米国政府当局の規定により、10月4日以降に米国(本土、ハ ワイ、グアム)へ入国する場合、パスポートに記載されたデー タに加え、以下の情報について航空会社を通じて事前に申告することが義務付けられました。
これを受けエムオーツーリストでは、航空券をご予約の際にホテルの名前等を確認する場合がありますが、ご協力の程よろ しくお願い致します。
尚、本件については取扱い方針や内容に変更がでる可能性がある為、都度弊社営業担当にご確認下さい。

1.米州滞在先住所ZIPコード/州名/都市名/番地・ストリート(またはホテル名)
2.居住国名

*米国国民、永住権所持者・米国外への乗り継ぎの場合は 当該情報の事前申告は不要です。

   
 
【旅券法改正について】 2005年9月15日
 

主な改正点
1)IC旅券の導入
2)旅券犯罪に対する罰則の強化
3)紛失又は焼失した旅券の失効制度の導入及び旅券の再発給制度の廃止

施行日
罰則に関する規定は、平成17年12月10日から施行されます。
IC旅券の導入、紛失又は焼失した旅券の失効制度の導入及び
旅券の再発給制度の廃止等は、来年3月頃を目処に施行を予定
しています。

本改正の詳細については外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/kaisei.html
をご参照ください。

   
 
【JAL、ビジネスクラスのミールサービスを改善】 2005年9月06日
 

JALは、ビジネスクラスのミールサービスの提供方式を改善します。
2食目のお食事について、お客さまのお好きな時間に召し上がっていただける方式
「フリースタイルダイニング」をロンドン線、パリ線、フランクフルト線の
ビジネスクラスで開始します。

「フリースタイルダイニング」の詳しい内容については
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/fsd/
をご参照ください。

   
▲TOPへ
 
Copyright (C) 2004 CACTUS AIR SERVICE LTD. All Rights Reserved.利用規約約款・個人情報の取扱いについて